【ブログ】香水についてと男前の匂いについて

こんにちは中川です。
先日、子供の入学祝いに自分へのご褒美として(はい、言い訳ですね)、新しい香水ゲット♡

miss Diorのブルーミング ブーケ コレクションのボディミストです。
ブルーミングじゃないほうのミストを持っていて、それは結構香りが立つので使うTPOを選ぶ⇨使う頻度が少なく余りやすいのですが、ブルーミングブーケはオードトワレでも軽く爽やかな香りなのでボディミストを使い終われたら、オードトワレにしようかと思っていますねん。

ていうか、オードトワレやトワレ、コロンの違いをご存知でしょうか?
私がアロマセラピーを習いだした12、3年前、精油を使って練り香や香水をよく作っていました。
精油を使うので、香り立ちは優しく残り香もほのかなので外食時にも付けれて邪魔にならない素晴らしいものでした。

で。一般的なものからご紹介していきます。

パルファン(香水):エタノール濃度15〜30パーセントで持続時間は15時間。

オードパルファン:エタノール濃度10〜15パーセントで持続時間12時間。

オードトワレ:エタノール濃度5〜10パーセントで持続時間5時間。

オードコロン:エタノール濃度1〜5パーセントで持続時間2時間。

どれも目安でメーカーによって多少違いがあります。

パルファンは肉食で体臭が強めの人が付けると、自分の匂いと混ざって何とも言えないオリジナルな香りに変化します。
オードパルファンの”オー”は水という意味ですので、パルファンよりエタノール濃度は低くなります。水が混じってるんですね。
その分少し持続時間は減っていきますが、日常生活で使いやすいのはオードトワレやオードコロンだと思います。

スメルハラスメントという言葉もあるくらい、臭い匂いだけでなく良い香りのはずの香水もTPOを間違えるとハラスメントする側になってしまいます。

気をつけましょう!

近所を歩いていて、
《あれ?男前の匂いがする。。。》
とクンクン嗅ぎながら歩いていたら、近所のお腹ぽっこりの地主のオジサンで、ガックリしてしまいました(どこまでも失礼やな)
シャネルのアリュール オムのえぇ匂いやったんです。

あれ、私の中で男前の匂いなんですよね。
なんやろ、スーツがぴしっと決まったショーンKのイメージ。
ショーンさん、、頑張ってー。

自分に合う香りを精油で探すのも面白いかもしれません!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る